<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

2007.12.18 Tuesday
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
-
-

シン・シティ早速観ました!

2005.10.02 Sunday 11:20
 
うおー、無駄にカッコイイ!
一見、男映画。でも、実は女映画。
おねーちゃんたちの衣装にドキドキです(女でもね)!

「女王様」ロザリオ・ドーソンのかっこいいことといったら。あの衣装で銃撃ちまくったら、そら誰でもやられますわ。

デヴォン青木は、写真で見ている限り、美形の女優人の中で、ひとりファニーフェイスで浮いてるなあと思っていたけど、無表情・無言の「始末人」ミホは、めちゃ強&カッコよかった。ユマ・サーマンよりも二本差しが似合ってます。でも、なんでミホって名前なんだろう・・・。

ジェシカ・アルバ、ストリッパーなのになぜ脱がん。パパ・ストップがかかったということですが、不自然でしょうが。

女性がかっこいい分、男性は情けないねえ。
ただそれは、カッコ悪い、というんじゃなくって
男とはそういうもんだ、という描き方なんですけど。男もみんな体張って闘うけど、あくまで女絡み。女があってこそ、男らしく生きられるというか。

男なしでもビシッと生きているシン・シティの女性たちとはえらい違いだねえ。

しかし、バイオレンスはしっかりあるけど、セックスはないに等しくて、予想外のさわやか映画。バイオレンスも、様式美というか、ついぷっつと笑ってしまったり、「よっ、大将!」と声をかけたくなるようなバイオレンスなんで、ぜんぜん暴力的ではありません。

画面もモノクロ+部分カラーなのでリアル感皆無。血の出ない時代劇やスターウォーズと大して変わらない。

いやでも、フランク・ミラーは子連れ狼の影響を受けているとか。薙斬りにして足だけ残ってるんではなかったか、子連れ狼。まああれも様式美だから。

ただ、やはりある程度のこういう趣味の方にしかお勧めできないのは確か。
男の人はそれなりに楽しめるだろうけど、女性は見る人を選ぶだろうな。アメコミが好きだとか、ロドリゲス、タランティーノの映画をちゃんと見ていて大好きだ、とか、そういう人。

私のまわりには勧められる女友達はいないです・・・。
『処刑人』を見たときに、大興奮して宣伝しまくって、見に行った友達みんなに「あまり好きではない・・・」と言われたからなあ。あんなにクールな映画だったのに・・・

それにしても、ナサケナイ男たちの中で、やっぱりセクシーかつカッコよかったです、ブルース・ウイリス!ナンシーの気持ちはよくわかるううーーー!好きですうううーーー! (個人的趣味)
あれを捨ててアシュトン・クッチャーみたいな若造を選んじゃだめだよ、デミ・ムーア!
この映画みたよ!映画の批評感想
comments(2)
trackbacks(8)

スポンサーサイト

2007.12.18 Tuesday 11:20
 
-
-
-

コメント

こんにちは。楽しく拝見しました。私のブログでもシン・シティを取り上げてます。是非、遊びに来て下さい。
ヒロ斎藤
2005/10/02 12:57 PM
ブログに行って驚きました。
のらりくらりの私んちとはえらい違いです。すごいですね!
『セブンソード』も観ましたよ!
えりりん
2005/10/03 5:35 PM

コメントする










トラックバック

この記事のトラックバックURL
シン・シティ
鑑賞した日 : 10月1日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋(10:45〜)   ここまでカッコ良い映画はそうそうないと思う。これほどシビれた作品は今年初めてかな。登場人物が皆カッコ良く、一人一人の存在感が抜群。でもなぁ〜、正直面白さは期待してたほ

★☆★ Cinema Diary ★☆★
2005/10/02 2:12 PM
シン・シティ 評価額・1400円
●シン・シティを鑑賞。 愛する高級娼婦を殺された前科者マーヴ。悪徳警官の死体を始

Blog・キネマ文化論
2005/10/03 10:04 AM
シン・シティ(SIN CITY)
Bad City, Bad Bad City, Fat City Bad ((((*´ー`) ♪ それは、松田優作主演の「探偵物語」のOP「BAD CITY」だよゞ( ̄д ̄;)おいおい

ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2005/10/03 11:52 PM
SIN CITY 〜シン・シティ〜
オフィシャルサイト → SIN CITY 〜シン・シティ〜仮出所中のマーヴ(ミッキー・ローク)は、生まれて初めて、“天使”を抱いた。屈強な肉体と醜い傷跡が走る顔のせいでプロの女も近づかないマーヴに愛をくれたのは、高級娼婦のゴールディ(ジェイミー・キング)だった

日々映画三昧
2005/10/04 12:59 PM
シン・シティ
いぶし銀のクライムドラマ。 アウトロー総出演。 面白かった!

Akira's VOICE
2005/10/05 11:31 AM
シン・シティ
製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 124分 監督 フランク・ミラー 、ロバート・ロドリゲス 、クエンティン・タランティーノ 原作 フランク・ミラー 脚本 ロバート・ロドリゲス 、フランク・ミラー 音楽 ジョン・デブニー 、グレーム・レヴェル 、

タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
2006/06/24 6:26 AM
シン・シティ (Sin City)
監督 ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー 主演 ミッキー・ローク 2005年 アメリカ映画 124分 アクション 採点★★★★ “泣ける映画がいい映画”とばかりに純愛映画の大安売りが続く昨今。ヤサオトコが愛する者の為に自らの命を捨てる姿に、「犠牲の心よねー」「

Subterranean サブタレイニアン
2006/07/03 1:37 AM
NO.160「シン・シティ」(アメリカ/ロバート・ロドリゲス+フランク・ミラー+タランティーノ監督)
ロバート・ロドリゲスは次々と、 僕らを映画的快楽に導いてくれる! ロバート・ロドリゲスは、いい男である。メキシコ系アメリカ人だが、アクション映画が好きで、ゾンビ系のホラーオタクであり、自分で編集をやっちゃう職人気質である。音楽もセンスがよくて、「ブラ

サーカスな日々
2006/07/11 5:06 AM

オススメアイテム

オススメアイテム

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

検索

Search this site.
無料ブログ作成サービス JUGEM