<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

2007.12.18 Tuesday
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
-
-

『ぎぶそん』がマンガに・・・

2006.11.22 Wednesday 20:38
 
伊藤たかみ『ぎぶそん』
このブログでも2回紹介していますが、なんと、とうとうゴツボ×リュウジがマンガの連載を始めたよ〜!!

とりあえず、ゴツボ×リュウジの新作っていう意味で、ひゃっほー祝

で、その情報を手に入れてから、雑誌を見つけるのに苦労しました。
月刊プシコ増刊  ">コミック 『ピアニッシモ』

月刊プシコってナニ・・・?

それはさておき。
置いてない、もしくは少部数ですぐ売れたんでしょうか。
3軒まわってやっと見つけました。

ポプラ社の新創刊少女マンガ雑誌(なんだろうな)です。
どこまでいくのか、ポプラ社。
すっかりメディアミックスです。

おめあてのゴツボ×リュウジ『ぎぶそん』はとうぜん巻頭カラー!
(でも表紙ではありません)

初回を見た限りでは、けっこうゴツボ×カラーな気がします。
ガクの部屋のロックなポスターなど、全部チェックしたくなるな。

挿絵の時から、かけるってまつり先輩の顔や、とは思っていましたが、やっぱちょっとかぶるかも。

・・・ほんとにかぶるのは、まつり先輩と森田さん(ハチクロ)ですが。羽海野チカも『ササメケ』の帯描いてたもんな・・・




ほとんどナチュラルにゴツボ×リュウジ作品みたいなのに、セリフ以外のモノローグの部分が、ゴツボ×リュウジ作品にはない、文学調(芥川賞作家ですから)で、そのギャップが新鮮というか笑えるというか。

褒めてるんですよ。
つか、『ぎぶそん』『ゴツボ』の両方が好きなんですもん。楽しくないわけないです。

難点は、『ピアニッシモ』掲載のほかのマンガがちっともよくないことです。
わたしは知らない漫画家ばかりなんだけど、人気漫画家ってこの中にいるのでしょうか?

『ぎぶそん』の次に目立ってるのが
『800』(原作 川島誠)



なんですが・・・この絵はないだろう、『800』に・・・。

そのほかのマンガ(ポプラ社刊の児童文学の漫画化などが多い)も、はっきりいってどーでもいいレベル。

記念なのでとりあえず今号は買いましたが、次回からは買いませんよ。

『ぎぶそん』コミックちゃんとでるんだろうな・・・という不安はありますが、出ると信じて、雑誌を買わずに待ちます。
児童文学 職業的に批評感想
comments(0)
trackbacks(0)

スポンサーサイト

2007.12.18 Tuesday 20:38
 
-
-
-

コメント

コメントする










トラックバック

この記事のトラックバックURL

オススメアイテム

オススメアイテム

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

検索

Search this site.
無料ブログ作成サービス JUGEM