<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

2007.12.18 Tuesday
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
-
-

女王陛下の少年スパイアレックス 映画情報

2006.05.05 Friday 23:01
 
翻訳当初からうわさのあった、
『ストームブレイカー 女王陛下の少年スパイ!アレックス』
が6月にイギリスで封切です。



この表紙を見た瞬間に、読まなきゃ!と思いましたねわたしは。
荒木比呂彦ファン・・・。

ファンでなくとも、このカッコいいカバーには目を引かれると思いますが。
なかなか本を読まない十代の少年にも勧められるカッコよさ。

でも実は、大人が読んでこそ楽しい部分も多いのです。
タイトル通り、007シリーズを思いっきり踏まえている、というか、パロっているので。

1巻じゃないけど、ヒロインが水着でプールから上がってきたりもする。14歳のくせに・・・。

で、映画情報。

主役のアレックス・ライダーには新人(多分)の ALEX PETTYFER。ペティファー、と読むのかな?

あら、同じアレックスですね。芸名?なかなかの美少年です。プラチナブロンドなんでちょっとびっくり。
(荒木比呂彦のイラストにひきずられているのか・・・)

アレックスん家のハウスキーパーに、アリシア・シルバーストーン。そういえばいたね、こんな人。老けてます。まあもともとオバサン顔だったけど。

ほかに、「また特殊メイクか!?」のヒゲ面ロン毛のミッキー・ローク(すっかりヘンな人・・・)や、
「今度は特殊メイクなしです!」アンディ・サーキス(LOTRのゴクリ・・・は原作だ、ゴラムですね)もでてます。

ロビー・コルトレーン(私にとっては心理探偵フィッツですが、普通の人にとってはハリポタのハグリッド)もでてるな。
みんな、HPの予告編でちらっとみれます。

そんでもって、ユアン・マクレガーが、アレックスのおじさん。
めっちゃちょい役だと思いますが・・・。

ええと・・えっ、ドニー・イェン!?きゃっvv
と思ったら、武術指導ですか。なんだ、本人はでないのか。なんだ残念。

ともあれ、映画でまたどのくらい007に近づいているか?と、
ちらっとでも、ユアンがかっこよく出るのではないか?
との期待で、見に行きたいと思います。

でも日本公開はまだ未定のよう・・・。
児童文学 職業的に批評感想
comments(3)
trackbacks(0)

スポンサーサイト

2007.12.18 Tuesday 23:01
 
-
-
-

コメント

TBありがとうございました〜♪
わたしも荒木飛呂彦、好きだったんですよ。このカッチョいいカバーはかなり惹かれました。明日買いに行こう〜っと♪
ともみ
2006/05/08 12:22 AM
ええぜひ買ってください。
初版以降にもついているのかどうかわかりませんが、毎回、表紙の絵のポストカードがついていまっす!

本がもう少しコンパクトなサイズだといいんですけどね。
えりりん
2006/05/08 5:45 PM
知人がイギリス・北アイルランド旅行から帰ってきました。

『ストームブレイカー』が大人気で、本屋には本が山積みだった!記念写真とっちゃった!

との報告を受けました。
記念写真を撮りたくなるほどの山積みっていったい・・・!?

でも、『エラゴン』よりは楽しみにしてるんだ〜。
えりりん
2006/11/22 8:26 PM

コメントする










トラックバック

この記事のトラックバックURL

オススメアイテム

オススメアイテム

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

検索

Search this site.
無料ブログ作成サービス JUGEM