<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

2007.12.18 Tuesday
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
-
-

ワールドカップそっくりさんウオッチング

2006.06.13 Tuesday 11:10
 
以前、 ロナウジーニョとジャー・ジャー・ビンクスがそっくりだ というネタは書きましたが、以下は、そのほかに常に気になっていたそっくりさんたち。

高原と伊達公子。

柳沢と細川茂樹。

オーウェンとトム・クルーズ。

ネドベドとメリー(ホビット族。伝説→キャラクター→メリーをどうぞ)

バラックとマット・デイモン。

我が家では、ロナウジーニョとバラックとネドベドは、もう、
ジャージャー、マットデイモン、メリーとしか呼ばれていません。
サッカー
comments(2)
trackbacks(1)

W杯公式ボールはアカレンジャー

2006.06.06 Tuesday 21:02
 
今回のドイツワールドカップ公式試合球は、いつ見てもアカレンジャーにそっくりです!

(この真ん中がアカレンジャー)


選手が蹴っていると、アカレンジャーの頭を蹴っているみたいにみえる。

しかも、ボールを蹴る行為はゴレンジャーストームを髣髴とさせる。

(ゴレンジャーストームとは、サッカーのダイレクトパスのごとく、ボール(爆弾)を蹴ってつないでいく、ゴレンジャーの必殺技です)

フリーキックの場面では、
「いいわね、いくわよ!ミド!」
って絶対にアテレコしちゃうな!

(まずモモレンジャーがボールを地面に置き、こう言って蹴るのです)

公式球は、次のワールドカップまで主役球だから、4年間、ゴレンジャーを思い出し続けるのだなきっと。


実このアカレンジャーボール、アディダスと実は日本のメーカー・モルテンの共同開発。

なんであんな形かというと、いままで、五角形と六角形の32枚のパーツを糸で縫い合わせていたものを、プロペラ形の14枚に減らしたから、ということらしい。
しかも熱でくっつけるので、縫い目がないんだって。

アカレンジャーボールのひみつはこちら

あっ、アオレンジャーそっくりなボールも売ってるじゃん!

サッカー
-
-

ガッザの本だ!

2006.05.26 Friday 22:12
 
『ガッザの涙―フットボーラーポール・ガスコイン自伝』

衝動買いしてしまいました。



わたしの大好きだったガッザ。

唯一、私がポスターもコリンチャンスのフィギュアも持っているフットボールプレイヤー。

元イングランド代表。

しかし、自分で書いてるのかな?
ゴーストだよね、ガッザ。

大体において、時々暴走する天才肌のスポーツ選手が好きです。
天才破滅型。

イタリアワールドカップのころのストイコビッチも大好きだったけど、グランパスでの最後のほうのピクシーは好きではなかったな・・・。

いま、気に入ってるのは、やはりイングランドのアラン・スミスです。

っても、リーズ時代のほうがやんちゃっぽくてよかったけど。

ワールドカップではみられなさそうで残念・・・。
サッカー
comments(0)
trackbacks(0)

オススメアイテム

オススメアイテム

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

検索

Search this site.
無料ブログ作成サービス JUGEM